2006年03月22日

母の日のカーネーション長持ちのコツ

カーネーションの手入れ方法について簡単にご紹介します。

切花は、水あげ、花もちともによいのでとくに問題はありません。

+++ 管理人追記 +++

花瓶の水の量は少なくし、(茎が水に触れる部分を少なくする)こまめに切り戻しをして綺麗な水を心がけると良いでしょう。
5月は気候が良い時期なので容易にドライフラワーにする事も出来ます。
その場合は茎を紐などでしばり、花の部分を下にして風通しの良い場所に吊り下げます。完全に水分がなくなったらドライフラワーの出来上がりです。

続きを読む>>
posted by mameta at 04:58| 鉢植えカーネーション栽培のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。